大棗の日々つれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 歪みのお話しその@

<<   作成日時 : 2017/07/09 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0





フェイスブックに載せているお身体のお話。。。



骨盤の歪み。。。


お身体の土台となる骨盤。

ここがズレると背骨 股関節 膝。。。がズレてくる。

骨盤のズレとは仙腸関節のズレです。

単純に歪んでいません。

世界中で日本の女性が1番歪んでいると言われています。

座敷の生活が多いからでしょう。




この仙腸関節をズラしてしまう座り方は片方に体重をかけて じっ〜と座っていたり、立っているとズレて来ます。

体重を乗せている側に筋肉が強く引っ張られて 最終的に腸骨がズレてくる。




横座りが良くないと言うのはもうご存知の方も多いですが、これが最低 最悪 最強に骨盤をズラします。

何度も申し上げますが、じぃ〜としている時間が筋肉を歪ませてしまうので、

左右の骨盤に五分五分に体重が乗る様に座らないと(立っていないと)いけない。




本来 骨盤は両足に五分五分に体重を分配させる役割があるのですが、

骨盤がズレてくると、ズレている方に体重が乗ってしまうため、

6割4割 7割3割。。。と変わって来て、左右の足の太さが変わって来てしまう事がある。

背骨も彎曲旋回がはいってしまう。




側湾症の1番の原因は初潮を迎える前の骨盤の歪みです。

骨盤を整えないと背骨はなかなか真っ直ぐになりません。

坐骨神経痛や生理痛 生理不順は骨盤の歪みを治せば解決します。

歪みは押しても叩いても 取れません。

自分でしか治せません。


小さなお子さんがいらっしゃる方、お子さんと接する事が多い方々は、横座りはさせない様に伝えて欲しいです。

綺麗な骨盤 綺麗な背骨のまま大人になれます。




また腰を落として座るのも腰や首に負担が着るので、

骨盤を立てて過ごす様に意識していきたいものでございますm(_ _)m




横座り。。。悪い例
画像


画像



横座りでも真ん中に載って居れば歪まない。  左右 五分五分に体重が載って居ればですが。。。
画像



椅子に座る時も足を組んだりしていても 歪ませてしまいます。  これは片方にしか体重が乗っていません。
画像



この座り方は腰や首にとても負担のなる。  ストレートネックに。。。
画像



座るなら。。。
画像



この状態も腰に負担が来る。。。かなり。。。
画像



こちらも首、鎖骨肩甲骨を歪ませてしまいます。。。
画像





普段の意識が大切です。。。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
歪みのお話しその@ 大棗の日々つれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる